光とメカトロ技術で新事業を創生します

光電子増倍管と高速カウンタ回路を一体化したモジュール
PCとUSB接続するだけで簡単に微弱光計測が可能

USBフォトマル
M009

カタログを見る

微弱光計測をUSBケーブルでPCと直結できます。
USBにてフォトマル制御信号、計測データを転送できます。
SMAファイバ入力アダプタ型も選択可能です。

特長

  • 1. 微弱光をPCのUSBポートで計測、制御可能
  • USBポートに接続するだけで手軽に微弱光計測が可能になります。

  • 2. 高感度光センサー(フォトマル)と信号処理回路を内蔵した光センサーモジュール
  • 3. 制御信号により感度・測定条件を設定し、検出データを出力可能
  • 制御信号により、感度・測定条件を設定し、検出したアナログデータを出力します。
    計測データはCSV形式で取得できるので、グラフ化やデータ活用に便利です。

用途

・蛍光、発光、吸収などの微弱光計測
・光計測装置の検出部への応用

仕様

項目 内容
波長範囲 230nm~700nm
検出器タイプ / サイズ(nm) フォトマル/受光面:Φ8.0
フォトマル制御電圧 0.5~1.0V
フォトマル出力電流 最大10μA
信号増幅器 電流電圧変換
サンプリング時間 100ms
ゲイン 4,000~5,000,000倍
AD分解能 24bit
光学カップリング SMA光ファイバ(脱着可)
駆動電源 USBバスパワー
出力表示 検出光強度(電流値)
制御信号 コントロール電圧
データ転送 PCにUSB経由で保存
寸法(mm) / 重量 30(W)×30(H)×96(D) / 135g
動作周囲温度 +5~+50℃
動作周囲湿度 30%~80%(結露なき事)

ソフトウェア

PC用ソフトウェア
・コントロール電圧、表示間隔を調整
・最大で同時4台まで計測。結果をリアルタイムでグラフ表示
・計測データはCSV出力。エクセル等で編集可能

ブロック図

外寸

お問い合わせ

価格のお問い合わせやカスタマイズのご相談など、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ